お知らせ
2022.10.28
リニューアル

空気の安全宣言
様々な住空間を「きれい」に

古代より、地球の大気は雷が浄化してきた。

地球上に毎秒100回以上の雷が発生し、その雷から発生されるイオンクラスターが空気を浄化していることが、1934年にロシアの科学者により発見されました。イオンクラスターとは陽イオンと陰イオンが結合した、イオンの集合体のことです。イオンクラスターの持つ作用の中に、ガス化された有機科学物質や、空気中の菌・ウィルスなどの浮遊物質に吸着し、分解除去する性質があり、この自然界の摂理を利用することで脱臭・除菌・徐ウィルスが可能になり室内の空気が正常化されます。

では、ファシオンが他社と大きく違う点は何か?

・有害なオゾンの発生を抑えることに成功

他社の一般的なイオンクラスターの発生装置は、針と針の間で雷を発生させています。当社の方式は面と面の間で、雷を発生させておりますので、大量のイオンクラスターを発生させることができます。通常、大量のイオンクラスターが発生するとき、その副生成物として、人体に有害なオゾンが発生しますが、当社は独自の方式によりオゾンを低減し、人体に無害な基準をクリアしました。(オゾンの国際基準の0.05ppm以下)

・フィルター不要で、維持管理の手間や時間を省く

ファシオンは、高イオン化エネルギーかつ長寿命のイオンクラスタ-を大量に部屋中に充満させることにより空気を浄化することができるため、フィルターを必要としません。他のメーカーの家庭用イオンクラスターは、オゾンの発生を抑えるため、イオンクラスターの発生を少量に抑えており、空間に充満させることができず、イオンクラスターのみで空気を浄化することが難しいため、それを補完するためにフィルターを使用しています。ファシオンは、フィルターの掃除の手間やフィルター内での菌・ウィルスの繁殖の心配もありません。

ファシオンは、医療機関や高齢者施設、保育所などに対して8000台以上の販売実績があります。これまでは、業務用の菌・ウィルス対策として感染防止に関心の高い業種に販売してまいりました。新型コロナウィルス感染拡大により、人々の菌・ウィルスに対する意識が変化してきており、一般の事務所や家庭などさまざまな空間で、ファシオンが普及し活躍するものと思われます。

     

    

日本セーフティエアー株式会社加盟組織

JETRO(日本貿易振興機構)ジェトロメンバーズ
公益財団法人かがわ産業支援財団 かがわ産業振興クラブ会員
かがわ健康関連製品開発フォーラム会員 ICTビジネス部会会員
香川県 坂出商工会議所会員
神奈川県未病産業研究会会員 「フレイル分科会」会員
横浜未来機構 正会員
公益財団法人神奈川県産業振興センターKIP会会員
公益財団法人大阪産業局 大阪健康寿命延伸産業創出プラットフォーム事業者会員
国連グローバルマーケットプレイス(UNGM)サプライヤー登録 

連携事業が経済産業省の令和3年度事業継続力強化計画の認定を受けました

連携事業継続力強化計画

横浜未来機構に参加しています

未来機構

弊社は国連グローバルマーケットプレイス(UNGM)にサプライヤー登録しております

  

熊本県知事 八代市長より感謝状を頂きました。

   

kumamoytokennchihji

   

   

yatusirosicyou

   

       

   

   弊社は、インターネットショップでの販売はしておりません。

Proudly powered by Japan safety air